体重 ダイエット方法

体重を2ヶ月で8キロ落としたダイエット方法を公開!

2ヶ月で8キロ落としたダイエット方法

私は、1度だけダイエットに挑戦しました。
その方法は、食事制限によるダイエットです。

 

ところで、ダイエットのやり方は、ネットの様子だと、いろいろあるようですが、
私の場合は、ネットの情報を見ずに、自分でダイエットのやり方を考えました。

 

私のダイエットの方法は、食事制限ですが、
ただ、食事量を制限するだけではなくて、工夫をしました。

 

食事を制限すると、食事を食べ終わっても、空腹感が残り大変ですが、
私の場合は、食事を食べ終わった後に、空腹感があまり残らないようにするために、
工夫をしましたが、それは、スープ類のスープをたくさん飲むようにした事です。

 

スープ類とは、ほとんどは、味噌汁だったと思いますが、
味噌汁のスープをたくさん飲むことで、
空腹感を抑える事できました。

 

また、私のダイエット中の食事量は、だいだい、普段の1/2から1/3くらいだったと思います。
早く体重を落したかったので、結構無理をしました。
ところで、ダイエット中には、1つの注意点がありましたが、
それは、風邪をひかないように注意する事です。

 

食事量が少ないと、体力が低下すると思いますが、
その影響で、風邪をひきやすくなるような気がします。

 

ですので、ダイエット中は、風邪をひかないように、
できるだけ、服を多く着たり、夜に就寝する時も、暖かくして寝た方が良いと思います。
ところで、私の体重は、
2ヶ月で、65キロから57キロまで落ちました。

 

スープ類のスープをたくさん飲むようにする、というのは、
いいアイデアだと思いますので、ダイエットをする方におすすめです。
また、スープを作る時に使う水は、一般的には知られていませんが、体に良いので、蒸留水がおすすめです。

 

 

運動せずにダイエット!

 

ダイエット前は、身長157cm、体重55kgと、ぽっちゃり型。
自分で、「デブだな?」と分かってはいても、食べることが大好き、運動は苦手。

 

でも、ある日 好きな人との初めてのデートが決まり、これはいかん!と思い、急遽 ダイエットを始めることにしました。
ダイエットは初めてで、どうすればいいのか…
すぐにインターネットで調べ、すぐに出来そうなもの、即効性のあるもの…
食事制限です。

 

まず第一に、お菓子禁止、ジュースも禁止。
そして、何か食べる前には、必ず野菜を食べてから。
朝ごはんは500kcal以内、お昼はサラダとヨーグルト、夜はサラダのみ。
この生活を続けていると、どんどん体重が落ちました。

 

ダメなダイエット方法だとは分かってはいたけど、早く痩せたいという気持ちが大きすぎて。
でも、体調も崩すことなく、3ヶ月で49kgまで落ちました。

 

でも、ここからが大変で…
少しでも違うものを食べると、すぐに体重が増え、脂肪もつきやすく、それを防ぐために、ずっとサラダ生活を送っていました。
生理はもちろん止まり、便秘にもなり、便秘の薬を飲み…
今は完全にリバウンドしています。

 

あの時、しっかり運動をしてダイエットしていたら…
と、悔やまれます。
若い頃にしっかり運動していれば…
こんなこと言ってないで、しっかり運動しようと思います。

 

 

一か月がんばった結果

 

生活習慣病の予防にとダイエットを開始しました。それまで何度かダイエットを行ってきたが、効果が出ず途中であきらめてしまうことの方が多かったです。
そこで、私は食事療法よりも、ビリーズブートキャンプを購入して頑張って一か月行いまいました。

 

その当時の体重は70キロでした。
ビリーズブートキャンプは一週間のプログラムで行われます。
私はもう初日早々からあきらめモードでした。

 

その理由は単純明快。すごくキツイ。本当に軍隊に入隊をしたかのようでした。
しかし、一日目は運動というよりもウォーミングアップ程度のもの。

 

それでこの体力の消費を考えると、本当にこの先続けられるのか不安でした。
なんとか一日目をおえて、次の日の朝、体に異変がおきました。

 

「起き上がれない」

 

身体が筋肉痛で起き上がることもままならないのです。全身が筋肉痛で体を起こすことすら不可能。
仕事もあったため、なんとか痛みに耐えながら出勤。

 

帰宅してからも当然、筋肉痛は治らず。このまま運動をしていいものか悩みました。
普段ならあきらめてしまうところですが、なぜかその日はDVDを手にもって運動をしようとテレビをつけていました。

 

いざ始めると、やはり体は全身の筋肉痛。動くのが本当に苦痛でした。
なんとか運動をしていると、不思議と筋肉の痛みが和らいでいくのを感じました。
本当にこれにはびっくりしました。

 

三日目も同様筋肉痛でしたが二日目よりもマシになり、四日目には筋肉痛はなくなりました。
そこで体重を計ってみるとなんと3キロも痩せていました。

 

一週間後にはなんと5キロ減少!

 

結果がうれしくて一か月は続けていました。結果としは一か月で12キロ減少。
大成功でした。

 

 

お金をかけずに10キロ落とした話

 

ダイエットに失敗する人の多くは継続できないのが一番の理由ではないでしょうか?今、CMなどで話題のライザップは徹底した食事と運動の指導で知られています。これは厳しいという意味での指導ではなく。顧客に寄り添うという意味での指導だそうです。

 

やる気を継続させる、だから結果がでる。しかし、資金力のある人ならば通う事もできますが、そうでない庶民派は自分で工夫するしかありません。私もその一人ですが様々な方法を試しては失敗しながら最近になって10キロ落とす事に成功したのです。

 

もともとは痩せ型体型でしたが揚げ物やケーキなど太るものばかりが好きでやめられず、40代なる頃にはどんどんベルトの穴がきつくなってきました。ジムに通うのも億劫だし資金もない。そこで始めたのがウォーキングでした。有酸素運動というと30分は連続しないと効果がないといいますが、たとえ10分でも毎日の継続が大事だと行きつけの整骨院の先生に教えられ、モチュベーションが保てたのです。

 

1ヶ月経つと結果が出始め、まず2キロ落ちてきました。次は食事の工夫です。いわゆる「まごわやさしい」をゆるく実践しました。ゆるくとは厳密に守らずたまには好きなものを食べる日を設けた事です。すると少しずつ食べ物の好みが変化していき、和食中心で今までの半分近くの量で満足できるようになったのです。

 

そこから1年継続することができ、とうとう10キロ落とす事に成功しました。なんといっても自分に合った方法を見つける事ができたのが良かったのです。

 

 

色々と試したけれど…

 

色々とダイエットを試したけれど続かないのが悩みです。ヨーグルトやリンゴダイエットや酢を飲むと良いと聞いて始めたりするけれど中々長続き出来ない事でどうしても目標まで行かないです。

 

最初は意気込んで始めるのですが上手く行きません。テレビで見てココアに生姜と蜂蜜を入れて飲むと痩せられると聞いて直ぐにお店に行ってココアと蜂蜜を購入して始めますが1ヶ月ぐらいすると段々と遠ざかります。自分でも意思が弱いなぁと思いますがどうしたら良いかなぁと考えます。

 

運動すれば良いかなぁと思いますが持病があるので制限されている事で散歩ぐらいしか出来ません。

 

春や秋頃には自宅付近を散歩しますが気温が高い夏場や低い冬場はどうしても体調の様子を考えると難しく断念しました。今現在遣っているのはルイボス茶を飲んでいます。麦茶やお茶代わりに飲み始めましたが此れが一番長く続いています。

 

ルイボス茶を飲みだしてから便秘がちだったのに最近は毎日欠かさず便が出るように成りました。食べる量を少し減らした事も良かったのか少し体重が落ちたのは嬉しく他にも肌荒れしなくなった事は嬉しい誤算でした。ルイボス茶を飲み出して2ヶ月ぐらい経ちますが癖が無いのでとても飲み易く今後も続けて行けそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る